新宿の風俗店の面接官との面接で疑問に感じていたことを質問しておきましょう!

風俗では、出勤日数や労働可能時間帯なんかも気になるところですが基本的にはデリヘルなんかだとどちらも自由という風な求人が多いです。

そういった部分では、結構融通を利かせてくれるのですがその前の段階の面接の場合はどうなるのか、これも気になるところですよね。

今回は、そんな風俗の求人における面接についてを解説したいと思います。

背中にろうを垂らされた女性

面接可能な時間はいつからなのか

デリヘルの場合は、実は労働時間は勿論面接時間も結構融通を利かせてくれやすいです。さすがに朝の6時だとか深夜の3時なんて非常識な時間は対応が出来ないこともありますがそれ以外なら割と夕方や夜のちょっと遅い時間帯なんかでも対応してくれることが多いです。

だから、本業の合間に面接と説明をということも可能ではありますので予め相談しておくといいでしょう。

融通の利く面接体制

更に、普通のお仕事の面接となると職場に直接赴いてということになることが多いと思います。しかし、デリヘルの場合は自分の住んでいる場所の近所まで担当の人が足を運んで喫茶店なんかで説明をしてくれたりします。

更に、ほかにもSNSやメールで写メとプロフィールを使って簡単な遠隔での面接も可能なところもあります。だから、わざわざ長い時間を確保したり移動したりというようなことが必要がない場合もあるんですね。

本業が忙しくて、面接まで行けないという人もこれなら安心です。

風俗の面接について

風俗業は、とにかく面接において受ける側にとても優しいです。場所によっては交通費支給をしてくれたりもしますし、面接だけ受けて説明はまた別の時間にということを希望することも出来ます。

なので、無理かもと思わずに一度相談してみることが大事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする